外壁塗装・防犯カメラ・宅配ボックス・定期清掃

外装リフォームや建物管理など、建物に合った提案をさせていただきます。

各種工事の特徴

外壁塗装・屋上防水塗装

工事前
工事後

外壁塗装は、15年~20年ごとに行うことが理想です。

建物の印象や安全性を高め、美観を高めたり建物価値を上げることにも繋がります。また、物件の外観は建物そのものの顔となりますので、入居率アップにも繋がります。

屋上防水塗装は、雨漏れの原因となります。雨漏れが起きてからでは余分な費用が掛かってしまいますので、10年~15年ごとに行うことをお勧め致します。

建物管理のプロとして、建物にあった最適なご提案を行い、大事な建物の資産価値を守るお手伝いを致します。お気軽にご相談下さい。

 

 

防犯カメラ

近年、集合住宅における空き巣・盗難・車上荒らし・ストーカー等の被害が続出しております。入居をご検討中の方々の安全に対する意識が大きく変わってきています。

安心して生活できる環境を整えることが入居率アップや入居率の維持に繋がります。

防犯カメラ導入の効果とメリット                            ①不審者への侵入防止の効果                                     ②犯罪防止による入居率向上の効果                               ③犯罪解決の効果                                       ④入居者への安心・安全に対する信頼の効果

入居者様のみならず街の安全にも繋がり、社会貢献の一環でもあります。              設置目的にあった最適なご提案を致します。

宅配ボックス

近年、ネットショッピングをご利用される方が増加傾向にあり、宅配ボックスの人気は年々高まっております。人気設備ランキングでは常に上位にランクインするほど、入居者様が重視する設備となる時代になりました。                      

宅配ボックスの特徴                                          ①24時間いつでも荷物の受け取りが可能。                             ②再配達の待ち時間が不要。                                   ③対面なしで受け取り可能で防犯面・女性にも安心。                       

宅配ボックスを設置することにより、入居者様はもちろんの事、宅配業者への負担も減ることから、相乗効果が期待されます。また、人気設備の中でも比較的お手頃な設備になりますので、設置される方が増えております。宅配ボックスのサイズや設置場所に関しては、物件の良さを最大限に引き立てられるようご提案致します。

定期清掃・特別清掃

定期清掃は、建物の美観維持を目的とし、入居者様へ清潔な状態で生活して頂くことにより、快適な暮らしのサポートしております。

定期清掃と特別清掃の違い                                   定期清掃は定期的に清掃を実施し、共用部のほか駐車場・ゴミ集積所の清掃・拭き清掃・埃払いやポスト・メーター類の清掃を行います。また、共用灯管球切れの場合は管球交換、草が伸びていれば除草剤散布を行います。特別清掃は日々溜まっていく定期清掃では落とすことが出来ない汚れを高圧洗浄で落とします。                                 

定期清掃・特別清掃のメリット                                    ①入居率向上。                                        ②入居期間が延ばせます。                                                             ③トラブルが起きにくい。                                                             ④建物の資産価値を維持。                                                              ⑤アフター費用の削減。                                                               ⑥建物巡回が充実する。

定期清掃は月2回(年間24回)のプランをご用意しております。また、特別清掃は年間2回をご希望される方が多いです。